白髪染めの豆知識

白髪染めで頭皮や髪が痛まないのはどれ?美容師が種類別に詳しく解説!

白髪染め用品にはいくつか種類がありますが、大きく分けて「頭皮や髪に刺激があるもの・ないもの」の2つがあります。

【刺激があるもの】

  • ドラッグストア・美容室にある通常の白髪染め(酸化染料)

【刺激がない(少ない)もの】

  • ヘアマニキュア
  • ヘナカラー
  • 白髪染めトリートメント
  • 白髪染めシャンプー

白髪染めの刺激性のある成分といえば「染料・アルカリ剤」の2つになりますが、アルカリ剤は黒髪を脱色して明るくするために必要な成分です。

つまり白髪だけじゃなく黒髪まで染めたい場合は頭皮や髪へのダメージは避けて通れないわけですね。

逆に、白髪だけ染まればいいから黒髪を明るくしなくてもいいという場合は、刺激が極力少ない白髪染めを使うことをおすすめします。

刺激がある白髪染めの解説

ドラッグストアに売っている黒髪まで茶髪にできる商品や、美容室で行われている通常の白髪染めには刺激があります。

それは1回のヘアカラーでしっかり白髪が染まるように「酸化染料」という強い薬品が使われているためです。

また、黒髪の色を抜いて明るくするために「アルカリ剤」が入っているため、より刺激の強い白髪染めになっています。

多少刺激があってもいいから少ない回数で白髪を手入れしたい方は通常の白髪染めがおすすめです。

ちなみに、美容室ではなるべく髪が痛まないように「脱色作用が必要最低限しか含まれていないカラー剤」を使うため、ドラッグストアに売っている白髪染めよりはダメージはかなり少なくなります。

染まりにくい箇所から塗って髪の痛みを最低限に食い止めたり、カラー前後に適切な処理を行うことでなるべく薬剤が髪に残らないようにしたり工夫しています。

多少お金と時間はかかりますが、髪のプロに染めてもらうことはそれなりに価値がありますよ。

刺激が少ない白髪染めの解説

続いては刺激が少ない、もしくはほとんどない白髪染めの解説です。

 

一番ダメージレスな白髪染め用品は「ヘアマニキュア」です。

地肌にカラー液を一切つけない&髪の表面にだけ色をつけるため、どの白髪染めよりも髪や頭皮を傷めることなく白髪が染められます。

ただし頭皮につかないように白髪の根本にカラー液を塗るのは自分ではほぼ不可能で、美容室で上手な人にやってもらわないと「根本1cmは染まらないことになる」ので注意が必要です。

自分でヘアマニキュアで染めている人も中にはいますが、綺麗に仕上げるのはほぼ不可能ですね💦

 

次に「ヘナカラー」ですが、植物染料を上手に使って白髪に色を入れられるオーガニックな白髪染め用品です。

イメージ的には和紙などに色をつけるのと同じで、天然染料で白髪に色を入れるため髪や頭皮を傷めずに白髪が染められます。

ただしヘナカラーは綺麗な色を出すためには粉の配合を工夫したり、2回染めて色を重ねたり、染まるまでに長時間かかったりとかなり手間がかかります。

最近は美容室でもヘナカラーを取り入れているところが増えてきましたが、セルフカラーするのは知識と慣れが必要ですね。

 

最後に「白髪染めトリートメント・白髪染めシャンプー」についてお話します。

これらは植物染料のほかに「塩基性染料・HC染料」と呼ばれる刺激の少ない染料を上手に混ぜて使うことで、頭皮や髪をいたわりながら白髪が染められます。

ただし強い薬剤は使われていないので「何度か染めることで徐々に白髪が染まる用品」です。

1回のヘアカラーでは完璧に白髪を染めることは不可能なので、自宅で定期的に染めることで白髪が染まった状態を維持できるものになります。

個人的には、セルフカラーでなるべく低刺激な白髪染めを探しているなら「白髪染めトリートメント」が一番合っているかなと思います。

薬剤の調合もいらないし塗るのも簡単ですし、多少の塗りムラがあっても色ムラはできません。

それに放置時間を延ばしても髪や頭皮が痛んだりしないので、初めての人でも安心して使えます。

頭皮や髪が痛まない白髪染めの選び方まとめ

【美容室推奨の低刺激なヘアカラー】

  • ヘアマニキュア
  • ヘナカラー

【セルフカラー推奨の低刺激なヘアカラー】

  • 白髪染めトリートメント

ヘアマニキュアとヘナカラーはどちらも低刺激な白髪染めですが、自分で染めるにはハードルがかなり高いのでおすすめできません。

白髪染めトリートメントはお手軽かつ簡単に使えるので、自宅でセルフカラーするにはもってこいの白髪染め用品です。

 

くれぐれもドラッグストアで通常の白髪染めを買って使うのはやめておきましょう、髪も地肌もボロボロになってしまいます💦

急な用事に対応するために1~2回使うぐらいなら大丈夫ですが、継続的に使える代物ではないので気を付けてくださいね。

口コミがよかった白髪染めトリートメントを現役美容師が徹底比較しました!
※プロ用の人毛毛束に染めて比較

⇒【厳選】白髪染めトリートメントBEST3|現役美容師が毛束に染めて比較した口コミ

白髪染めトリートメントとは?

白髪だけを染めながらトリートメントもしてくれる製品で、安くて手軽にキレイに白髪染めできるのがポイント!さらにトリートメント成分で、使うたびツヤ髪に近づきます✨