白髪染めの豆知識

白髪染めトリートメントはオーガニックなの?無添加で染料も天然?

白髪染めトリートメントはオーガニックっぽい販売ページ&謳い文句で売られていますが、オーガニックではありません。

保湿成分に植物由来の天然成分が90%以上配合されていて、防腐剤など多数の無添加処方になっていますが「染料には化学成分」が使われています。

 

具体的には「ベニバナ・クチナシ」などの植物染料がサポート役で含まれていて、大部分は「塩基性染料・HC染料」と呼ばれる染料です。

2001年の規制緩和で化粧品に塩基性染料とHC染料が配合できるようになったので、カラートリートメントやヘナカラー・ヘアマニキュアなどに使用されています。

天然成分だけで白髪を染められるのは一部の「黒染め商品・ヘナカラー」だけで、白髪染めトリートメントは基本全てに化学染料が入っています。

といっても、従来の白髪染めの染料とは全然違って安全性が高いので、オーガニックじゃないからといって毛嫌いする必要は全くないと思いますよ。

口コミがよかった白髪染めトリートメントを現役美容師が徹底比較しました!
※プロ用の人毛毛束に染めて比較

⇒【厳選】白髪染めトリートメントBEST3|現役美容師が毛束に染めて比較した口コミ

白髪染めトリートメントとは?

白髪だけを染めながらトリートメントもしてくれる製品で、安くて手軽にキレイに白髪染めできるのがポイント!さらにトリートメント成分で、使うたびツヤ髪に近づきます✨