白髪染めの豆知識

白髪染めトリートメントはパーマの前・後どちらに使用するべき?

白髪染めトリートメントで染めるならパーマの後にしましょう。

パーマは髪を1度開いてゆるゆるの状態にして、再度閉じることで形状を記憶させるものです。

髪を開く際に髪内部に入れた色や表面についた色が抜けやすくなるので、せっかく染めてもすぐ後にパーマすると色落ちしてしまいます。

どうせ染めるならパーマの後にしたほうが色が落ちにくくなるのでおすすめですよ。

白髪染めトリートメントで染めててもパーマできる?

問題なくできます。

色が落ちるかどうかだけで、白髪染めトリートメントで染めているからといってパーマがかかりにくくなったりはしませんよ。

パーマした後すぐに染めてもいい?

できるならパーマしてから2~3日は時間を空けたほうがいいですね。

パーマ直後は髪の状態が不安定なので、すぐ後にヘアカラーするとパーマが多少取れてしまう可能性があります。

特に髪のダメージを抑えるために優しい薬剤を使ってパーマを当てていた場合は、直後に染めるとカールがかなり緩くなってしまうことがあります。

口コミがよかった白髪染めトリートメントを現役美容師が徹底比較しました!
※プロ用の人毛毛束に染めて比較

⇒【厳選】白髪染めトリートメントBEST3|現役美容師が毛束に染めて比較した口コミ

白髪染めトリートメントとは?

白髪だけを染めながらトリートメントもしてくれる製品で、安くて手軽にキレイに白髪染めできるのがポイント!さらにトリートメント成分で、使うたびツヤ髪に近づきます✨