白髪染めの豆知識

白髪染めトリートメントの放置時間は長いほどいい?何分染めるのが最適?

白髪染めトリートメントは塗った後の放置時間によって染まり具合に天と地ほど違いが出てきます。

各商品の販売ページには「通常は10分放置」「しっかり染めたいときは20~30分放置」と書いてありますが、これは「頭皮にかゆみを感じない程度の安全な時間」です。

なので、染めているときにかゆみや刺激を感じないのであれば、もっと長く時間を置いても問題ありません。

普通の白髪染めは脱色作用があるので長時間置くと「染まった色が破壊されていく」ので、適切な時間が決まっています。

また、酸化染料(ジアミン)やアルカリ剤は刺激が強く肌に負担をかけるため、長時間の放置は頭皮や髪によくありません。

でも白髪染めトリートメントは染めるための根本的なメカニズムが違うので、脱色作用もありませんし刺激もほとんどありません。

肌に問題が出ないなら10分より30分、30分より60分のほうがより1回の毛染めでしっかり濃く白髪が染まりますよ。

ベストな放置時間は60分

あまり長すぎてもカラー液が乾燥して髪によくないので、肌が耐えられるなら60分程度を目安に放置時間を調整しましょう。

最低でも30分は置きたいところです。公式通りに10分置いただけじゃ全然白髪染め効果が発揮できていません。

また、放置時間中は「ラップ・ヘアキャップ」で保温して、かつドライヤーで熱を加えて温めるとより綺麗に濃く仕上がりますよ。

http://hair-care-meister.com/strong/

口コミがよかった白髪染めトリートメントを現役美容師が徹底比較しました!
※プロ用の人毛毛束に染めて比較

⇒【厳選】白髪染めトリートメントBEST3|現役美容師が毛束に染めて比較した口コミ

白髪染めトリートメントとは?

白髪だけを染めながらトリートメントもしてくれる製品で、安くて手軽にキレイに白髪染めできるのがポイント!さらにトリートメント成分で、使うたびツヤ髪に近づきます✨